肌の宿敵乾燥!保湿以外にも大事なことがあった!

たるみやシワを改善!札幌にある美容専門鍼灸院といえば「あさひ治療院 美容鍼灸Lapis」

クリスマスが近づいてきました。我が家の子供たちはサンタさんを心待ちにしているようです。

 

すっかり寒くなりました。千葉出身の私には寒さと雪道の運転が厳しい季節です。

さてこの季節に多くの方が悩まされるのが「乾燥」ですね。

保湿をしてもしても乾燥してしまう…そんなアナタ。

保湿をするのはお肌だけですか?

 

湿度が低いと、お肌の水分が減少し、カサカサしてしまいます。

そこでしっかりとお肌を保湿するのは正しいのですが、もう一つ大事なことがあります。

それは水分をとることです。

どんなに表面を保湿しても、身体がカラカラであると改善しません。

乾燥しやすい方は、常に水分をとることを心がけてくださいね。

 

水を飲みましょう

水分といっても、何でもいいわけではありません。

コーヒー・紅茶・お茶などは利尿作用がありますので、水分補給には向いていません。

また、冷たい水は身体を冷やしてしまいます。水を飲むなら常温、もしくは温かい白湯を飲んだほうが、身体には優しいです。

目安としては、1日にとる水分量というのは、食事に含まれている水分以外に2リットル程度がよいでしょう。

あまりにも飲みすぎてしますと、体を冷やしてしまったり、腎臓に負担をかけてしまったり、むくみの原因にもなります。

尿の回数も増え、 排尿のたびにナトリウムやカリウムなど身体に必要な電解質も一緒に排出されていってしまいますので、過度な飲みすぎには注意してください。

 

乾燥には保湿・水分補給が大事

保湿・水分補給は小じわ予防にもなりますので、しっかりと行ってくださいね。

もう一つ、お肌のターンオーバーの乱れも乾燥に繋がります。

ターンオーバーは、肌のこすりすぎ・紫外線・ストレス・睡眠不足・加齢・ホルモンバランスなどにより乱れが生じます。

美容鍼では肌の細胞を刺激し、正常なターンオーバーサイクルを取り戻すことが可能です。

保湿しても、水分をとっても乾燥が気になるという方は、ぜひ当院へお越しください。

 

あさひ治療院 美容鍼灸Lapis

 

011-213-1175

関連記事

  1. ニキビの天敵!○○の摂りすぎに注意!

  2. 目の下がたるむのは目の下のせいではなかった!

  3. ニキビに効果的な○○!

  4. 私も使ってます。栄養たっぷりアーモンドオイル!

  5. お顔のむくみを即効解決!3ステップ簡単ケア!

  6. 天然の保湿剤!今注目のスクワランオイル!

あさひ治療院 整体

腰痛と姿勢を改善したい方は
こちらへ↓

Link