お顔のむくみを即効解決!3ステップ簡単ケア!

こんにちは!札幌で唯一の美容専門鍼灸院、「LAPIS」の櫻田です。

もう12月ですね。

これからの季節、忘年会やクリスマス、年末年始、新年会などイベントがたくさんあり、何かと忙しくなりますね。飲みすぎ食べ過ぎで、朝起きてふと鏡を見たら「顔がむくんでパンパン!」なんて経験もあるのではないでしょうか。

今日はそんな「お顔のむくみ」の原因と解消法を解説していきます!

 

そもそもどうしてむくむの?

「むくみ」とは、血液中の水分が血管の中から外ににじみ出し、皮下組織(皮膚の下部)に溜まった状態のこと。

顔のむくみの原因は、多くの場合、アルコールや塩分の摂りすぎです。

アルコールをたくさん摂取すると、血中のアルコール濃度が高くなり、血管が拡張します。すると水分が皮下組織に染み出すのでむくみが引き起こされます。

また、塩分を過剰に摂取すると、体は塩分濃度を下げようとします。塩分濃度を下げるには水分が必要ですので、体が水分を溜め込んでしまうのでむくみが起こります。

 

少しでも早くスッキリしたい!

顔に溜まった水分や老廃物を排出するカギは、リンパと血液の流れをよくすること

リンパ液と血液の流れをスムーズにすることによって、お顔のむくみがみるみる取れていきますよ!

そのための簡単なマッサージと、むくみに効果的なツボをご紹介していきます。

 

むくみに即効!簡単マッサージ!

①まずは血流をよくするために、軽く肩を回します。ゆっくりと、腕を後ろに3回回しましょう。首もゆっくりと回して、ほぐしましょう。

②リンパのマッサージは、右側から行います。左の中指と人差し指で鎖骨をはさみ、鎖骨をたどって体の中心に向かいながらリンパを流していきます。ゆっくりと3回さすりましょう。左側は右手で、同様に行います。

③次は首のリンパを流します。右側の耳の下に、左の指を4本揃えて置き、鎖骨へ向かってゆっくりと下がりながらリンパを流していきます。三回行ったら、左側は右手で、同様に行います。

 

あわせて覚えたい!むくみに効くツボ!

・復溜(ふくりゅう)

位置…くるぶしから指3本上がったところのアキレス腱の前のくぼんだ部分。

腎機能と深い関わりがある脚のツボ「復溜」を刺激して、水分代謝を促しましょう。
復溜を痛くない程度にゆっくりと3回押し、両手でふくらはぎ全体を上へとマッサージします。これを左右3回ずつ行います。

 

いかがですか?

簡単なので、覚えてしまえば、いつでもどこでもで出来ますね!

食べ過ぎ飲みすぎでむくみがちなこの季節、ちょっとした簡単ケアで、毎日スッキリ過ごしたいですね!

 

ちなみに美容鍼はむくみを解消し、さらに一回り小顔になります。

美容鍼灸Lapisで、メリハリのある小顔美人に変身しましょう!!

美容鍼に興味のある方は当院にお問い合わせください。

↓↓↓

美容鍼灸Lapis

011-213-1175

一日4名様限定。完全予約制のプライベートサロンです。

留守電の際は「お名前・電話番号・HPをみた」といれてください。

関連記事

  1. 目の下がたるむのは目の下のせいではなかった!

  2. 天然の保湿剤!今注目のスクワランオイル!

  3. ニキビに効果的な○○!

  4. 砂糖のかわり!?人工甘味料の良し悪し。

  5. 私も使ってます。栄養たっぷりアーモンドオイル!

  6. ニキビの天敵!○○の摂りすぎに注意!

あさひ治療院 整体

腰痛と姿勢を改善したい方は
こちらへ↓

Link